一面のシロツメクサ

確実な避妊方法はない

腕を組む男女

本来であればおめでたいはずの妊娠。しかし予期せぬ妊娠は女性にとって大きな負担になり得るものです。妊娠を望んでいない場合は出来る限り避妊を徹底する必要があるでしょう。
しかし、実は確実な避妊方法はありません。コンドームは避妊具として多くの人に使用されており、性感染症を予防するためにも役立つアイテムです。しかし正しい方法で使用したとしてもその避妊成功率は100パーセントではありません。

コンドームを使用することはセックスをする上で最もポピュラーな避妊方法ですが、もしもより高い確率の避妊を希望しているのであれば、低用量ピルに注目してみると良いでしょう。排卵日をしっかりコントロールすることで妊娠しにくい日を予想し、その日にコンドームを使用したセックスをすれば高確率で避妊に成功します。

この方法は生理周期が安定していないという女性にも最適でしょう。排卵日が予想出来ない場合にはコンドーム無しのセックスはもちろん、しっかりコンドームを装着していても妊娠する可能性は高くなります。

このような方法で避妊を行えば望まない妊娠を避けられます。しかし時にはその避妊に失敗してしまうこともあるでしょう。その時初めて使用すべきなのがアイピルです。低用量ピルとは用法用量が異なっており、体に与える影響も大きい分、避妊の最終手段としてアイピルを服用することが望ましいと言えます。

女性だけが避妊を意識するのではなく、パートナーである男性の理解も必要になります。セックスは相手が居てこそ成り立つものなので、双方が正しい避妊についての知識をつけることが大切なのです。アイピルは女性だけでなく男性も購入出来るため、パートナーのために通販で購入しておくことも悪くありません。